背中脱毛

背中の脱毛には脱毛サロンがオススメ!最新情報をお届けします♪

女性の案内係

当サイトは背中の脱毛を検討されている方のためのお役立ちサイトです。

 

背中は手入れは自己処理は相当難しいです。
手入れの仕方を間違えると

 

・背中ニキビ
・剃り残しやムラ
・黒ずみ

 

の原因になります。

 

背中脱毛にはどんな方法が最適?

背中の毛を処理するためには主に3つの方法があります。
順番にご紹介しますね。

 

方法@ カミソリ

カミソリ

手っ取り早く、準備も時間がかからずに手軽にできてしまうのがカミソリでの自己処理です。
それぞれメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

背中脱毛をカミソリでやるメリット

いわずもがな、手軽に準備ができお金もカミソリを買ってくるだけなので微々たる金額で処理ができます。
また、短時間でできるため時間とお金がかからないのがメリットと言えます。

 

背中脱毛をカミソリでやるデメリット

ご存知の通り、自分の背中は自分では見えづらいです。そのため剃れているのかいないのかがわかりづらいのが一番のデメリットです。
また、背中は産毛が多いため、剃れているつもりでも剃り残しがあり、他人に見られた時に恥ずかしい思いをする可能性があります。
そして上手く剃れないと黒ずみやニキビにつながる可能性が高い部分とも言えます。

 

方法A 除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは薬品の力で毛を溶かしていくものを言います。
それではメリットデメリットを見ていきましょう。

 

背中脱毛を除毛クリームでやるメリット

背中にうまく塗ることができれば、5〜10分放置してあとは洗い流せば脱毛完了です。
除毛クリームはカミソリに比べると少し値段がしますが、それでも数百円から数千円です。

 

背中脱毛を除毛クリームでやるデメリット

カミソリと同じですが、背中は自分では見えづらく、ちゃんと除毛クリームが塗れるかが難しいです。
そして塗れたかどうかの確認も大変だったりします。
そして、除毛クリームは薬品で毛を溶かしていくため、当然ながら肌にはダメージは多少なりともあります。
そのため敏感肌の方やニキビができやすい方は肌荒れの原因になる可能性が高いです。

 

方法B 脱毛サロン・クリニック

脱毛サロン

3つ目が脱毛サロン・クリニックで施術をしてもらうことです。
メリットデメリットです。

 

背中脱毛を脱毛サロン・クリニックでやるメリット

脱毛サロンでは、脱毛のプロが施術をしてくれるので安心安全で剃り残しもなくムダ毛が処理できるのが一番のポイントです。
また、肌にもダメージがすくないため、ニキビや黒ずみなどができる可能性が極めて低いのも嬉しいところです。

 

背中脱毛を脱毛サロン・クリニックでやるデメリット

デメリットは費用面です。カミソリや除毛クリームと比べると費用は高くなります。

 

 

まとめ
自己処理のリスクを考えると、脱毛はもちろん、今後きれいな背中を保ち続けるのであれば脱毛サロン・クリニックがおすすめです。実際に背中の自己処理で失敗している方も多くいたりするので、見えない部分を自分でやるのはリスクがちょっと高いかもしれません。

 

背中脱毛のサロン・クリニックはどうやって選ぶ?

脱毛サロン・クリニックにしようかな?と考えた時に、一体どこに行けばよいか迷う方も少なくありません。

 

選ぶ際に最低限絶対に知っておくべきことをご紹介します。

 

背中脱毛は脱毛方法で効果が異なります。

一体どういうことかというのをこれから説明していきます。

 

脱毛サロンやクリニックの方法は以下の4つがあります。

 

@光脱毛

 

Aレーザー脱毛

 

B美容電気脱毛

 

CS.S.C.脱毛

 

@光脱毛は、
別名フラッシュ脱毛と呼ばれており、脱毛用の光を毛穴めがけて放射します。この光は黒いものに反応するため、黒い毛に反応して脱毛するという方法です。

 

背中脱毛の場合、よほど濃い黒い毛が生えている場合効果はあると思いますが、だいたいの女性が産毛レベルかと思います。
その場合、光脱毛はあまり効果を発揮しません。

 

もちろん光脱毛を採用しているサロン側は集客をしたいので、「うちでも背中脱毛できます!」とうたっていますが、光脱毛の特長を考えると効果が薄いのです。

 

 

Aのレーザー脱毛は、
基本的に医療クリニックが行える施術になります。
こちらは簡単に言うと光脱毛の強化版という感じで、毛穴に黒いものに反応するレーザーを照射し、脱毛する方法です。

 

レーザーも@の光脱毛と同様の理由で、太い毛や濃い毛を処理するなら効果は高いのですが、産毛や細い毛に対しては効果が比較的薄いです。

 

B美容電気脱毛は、毛穴に対して弱い電流を流し直接毛根に働きかけ処理していく方法です。
処理した毛はその場でなくなり、この処理をした毛穴からは毛がほとんど生えてこなくなるという特徴を持っています。

 

美容電気脱毛は光脱毛と違い、毛の濃さ薄さ関係ないので背中脱毛に適しています。
「じゃあ光脱毛やっているサロンも美容電気脱毛にすればいいのに」
と思うと思いますが、その通りなのです。

 

しかし、美容電気脱毛は施術者の高い技術が必要なため、
「エステのついでに脱毛やってます」
というようなサロンではできないのです。

 

そのため、この方法を採用して施術しているサロンが少ないのが現状です。

 

 

CS.S.C.方式は、「スムース・スキン・コントロール方式(Smooth Skin Control Method)」という名称で、専用のジェルに含まれる成分の働きによって脱毛をする方法です。

 

こちらも濃い毛薄い毛関係ないため、効果が期待できる方法になっています。

 

まとめ

背中脱毛に向いていない

@光脱毛
Aレーザー脱毛

 

背中脱毛に向いている

B美容電気脱毛
CS.S.C.脱毛

 

 

具体的に上記を踏まえておすすめのサロンです。

 

B美容電気脱毛を採用している脱毛サロン
・エステティックTBC

 

CS.S.C.脱毛を採用している脱毛サロン
・ミュゼプラチナム
・脱毛ラボ

 

となっています。

 

 

 

背中脱毛サロンを選ぶ基準

 

まずお試ししたい方は下記のランキングを参考に体験やカウンセリングに行ってみることをおすすめします♪

 

背中脱毛サロン分析数

背中脱毛サロン一覧

背中脱毛サイト

 

どの脱毛サロンも光脱毛という施術方法で痛みがなく、強引な接客もございません。
背中の上と下で別れており、上1回、下1回という形でカウントされます。

 

背中脱毛サロンランキング

 

背中脱毛サロンランキング1位
両ワキ脱毛

背中部門では第一位のTBC

 

エステティックTBCの特徴は、

○「終わりのある脱毛」という、体験プランがあります。
○TBCスーパー脱毛が美容電気脱毛です。
○とにかく肌に優しく効果があると人気です。
です。

 

高度な技術を持っているのがTBC。非常に効果が高く、背中脱毛の人気No.1になっています。
店舗数も多いので、場所も選びやすいですし美肌効果も期待できます。

 

また無理な勧誘がないことでも有名で、利用者に不快な思いをさせないようエステティシャンの教育が徹底されています。

 

背中脱毛の公式サイトへ

背中脱毛サロンランキング2位


安定感&総合No.1で人気のミュゼ

 

ミュゼプラチナムは全国に180店舗以上あり、200万人以上の会員数を誇る、脱毛サロン業界ではNo.1の実績があります。

 

サービスやクオリティも高く、部分から全身まで全て対応可能です。
ただし、人気のため地域によっては予約が取りづらいのがちょっと難点です。

 

常に格安キャンペーンを行っており、費用は非常に抑えることができるので、金額的に迷っている方がいたらミュゼプラチナムをおすすめします。

 

背中脱毛体験者

背中脱毛サロンランキング3位

全身脱毛専門だから背中も対応!

 

脱毛ラボは月額制の全身脱毛で有名ですが、パーツ別のプランもあり背中・うなじの脱毛をすることができます。

 

常に格安キャンペーンを行っており、費用は非常に抑えることができるので、金額的に迷っている方がいたらミュゼプラチナムをおすすめします。

 

背中脱毛の公式サイトへ

背中脱毛サロンランキング4位
全身脱毛

予約が取りやすい&手軽!

 

ジェイエステティックが4位にランクインした理由は
・予約が取りやすいので短期間で脱毛ができた
・施術方法がよかった
というものです。

 

ジェイエステティックは予約が取りやすいシステムになっているため、ほとんどストレスなくムダ毛処理を進めていくことができます。
施術方法については、冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛という手法を取り入れており、短時間で痛みが少なく、肌も傷つけない手法が人気です。

 

 

背中脱毛公式サイトへ

 

<背中脱毛の気になる!>背中ニキビは脱毛で治る?

よく、
「背中脱毛で背中ニキビを治しましょう!」と宣伝しているサロンがあります。

 

逆に
「背中ニキビがある場合、脱毛の施術ができません」というところもあります。

 

ではどういうことかと言いますと、
背中ニキビを治せるのはサロンによる、ということです。

 

背中の脱毛というのは、脱毛をするためであり、ニキビを解消するためでは残念ながらありません。

 

背中脱毛とニキビ

 

では、背中ニキビが治るといううたい文句は?

背中ニキビが脱毛で解消されるというのは、効果にあるからなんです。

 

背中にニキビができる原因をまずは見ていきましょう。

 

背中は汗や皮脂がたまりやすい

背中脱毛とニキビ

背中は誰でも汗や皮脂がたまりやすいのです。

背中の産毛などに汗がたまり、同時に汚れもたまり、その汗と汚れが原因でニキビに発展したりするのです。

 

洗い損ねている可能性がある

背中脱毛の回数

背中は腕や足と違って、見えずらい部分です。

 

 

そのため、汗や汚れが残っていても気づかないまま洗わないで終わらせてしまうケースがあります。
またシャンプーやリンスが残ったままお風呂から上がってしまうことも意外とあります。

 

 

それが背中ニキビの原因となるのです。
洗っているつもりでも、背中の毛に汚れがついており、一度こすっただけでは取れていないこともしばしば。

 

 

このような理由から背中にはニキビができやすく、そして、背中の毛を脱毛することで汗や汚れがたまらないようにすることができ、ニキビの改善につながるというのが、背中脱毛をするとニキビが治る、ということです。

<背中脱毛の気になる!>背中脱毛は何回くらいやるの?

施術範囲は上下ある

背中の施術は背中全部を指しているのかと思うかもしれませんが、実は上下に分かれているんです。
サロンにもよりますが、背中が上下に分かれています。

 

上は、

 

うなじあたりからバストあたりまで、

 

下は

バストからお尻の上あたりまでのことを指している

 

場合が多いです。

 

 

背中の上下をする場合、
2部位としてカウントする可能性があるので、サロンに聞いてみましょう。

 

参考例)

ミュゼプラチナム

背中脱毛と範囲

 

エピレ

背中脱毛と範囲

 

ジェイエステティック

背中脱毛と範囲

 

背中脱毛の回数は?

改めてだいたい何回くらいで終わるのかですが、背中や太ももは脇やVラインと比べてちょっとだけ回数が必要になります。

 

個人差もありますが、だいたい12〜18回くらいと思っておけばいいと思います。
ツルツルにしたい方は定期的に通って15回は行くほうがいいと思います。

 

とはいっても、効果はもっと早く出て来る場合が多く、3回ほど行けば毛が少なくなっていることが実感できます。

背中脱毛のポイント

背中脱毛をやるにあたってのポイントをまとめました♪

 

美容電気脱毛かS.S.Cであること

背中脱毛がイメージできる女性

光脱毛にはIPL方式とSSC方式があります。

 

 

IPL方式は毛根を壊して生えてこないようにしていく脱毛方法で、SSC方式はIPLの脱毛方法に加えて肌がツルツルになるような効果があります。

 

また光脱毛は殺菌効果もあるため、ニキビ菌の殺菌効果、炎症などにも効果があると言われています。

 

 

上記でも述べたように、ニキビを治すために脱毛をするのではないのですが、副次的に光脱毛でニキビが治っていくことも考えられます。

 

 

そのため、脱毛方法は美容電気脱毛かS.S.Cにする必要があります。
レーザー脱毛はたしかに効果は光脱毛に比べて強いのですが、肌へのダメージが大きく、乾燥しやすくなり、逆に背中ニキビの炎症がひどくなってしまうケースが多くあります。

 

 

さらに、光脱毛を行っているサロンで、美容ジェルを使って保湿を行ってくれるところがおすすめです。
背中ニキビができやすい方は背中が乾燥している可能性が高いので、保湿成分を与えてあげると回復します。

 

基本的に、当サイトのランキングで紹介しているサロンはすべて光脱毛のものに絞り、肌のケアも行っていますので参考にしてくださいね♪

 

ワックスを使った脱毛はダメ

背中脱毛がイメージできる女性

ワックスは刺激が強いため、背中ニキビをさらに悪くしてしまう恐れあります。

背中は毛穴が比較敵大きいため、、背中の毛穴から黴菌等が入るとニキビがさらにできやすくなってしまいます。

 

 

以上が背中脱毛のポイントです♪

 

脱毛背中ランキングへ戻る↑

どうしても自分でムダ毛処理をする場合

正しい処理法とアフターケア

女性の案内係

ムダ毛を抜くと、毛を抜いた後が一見きれいに見えますが、毛根につながる毛細血管を傷つけて出血を起こしたり、炎症が起こる場合もあるので気をつけましょう。 毛を抜いた後に、毛細血管から出血したり炎症を起こすと皮膚がかゆくなったり、毛穴がブツブツと目立つようになります。 また、毛を抜いた時、引っ張られて毛根が横になると、埋没毛も起こりやすくなります。 そのほか、脱毛テープやワックス、家庭用脱毛器などを使用する際も、説明書をよく読んでから使用することが重要ポイントです。すぐに使用せずに、腕の一部分などで一度試してから使用する方が良いでしょう。

●電気脱毛器を使用する

ヘッド部分を肌に密着させ、ムダ毛を引き抜きます。 あらかじめ3から5mmぐらいの長さに毛をカットしてそろえておくと、処理しやすいし苦痛も殆どないでしょう。

●テープを使用する

処理したい部分の毛の流れを整えてから、空気を遮断しテープをピッタリ貼りつけます。 汗がついていたり、水気が付いていると、粘着力が落ちてしまうので要注意です。 時間をおくと温度が上がってしまい粘着力が薄れます。その場合は、すぐに毛の流れと逆方向に一気にテープをはがします。はがした後に残ってしまったムダ毛は毛抜きで処理します。

●ワックスを使用する場合

処理したい部分のムダ毛はあらかじめ5mmぐらいにカットしてそろえておきます。 その上に溶かしたワックスをヘラでムラなく売りつけて行きます。表面がワックスが固まったのを指で触れてみて確認できたら、毛の流れと逆方向へ一気にテープをはがします。 ワックスが残ってしまった時は、その上からはがしたワックスをくっつけて除去するか、濡れタオルでふき取ります。 上記の方法で脱毛した際、膝まわりの太くて硬い毛や、関節付近で脱毛しきれなかった毛は、1本ずつ「毛抜き」で抜くことが大事です。この時、肌を押さえながら引き抜くと痛みが軽減されます。 脱毛後、皮膚がかゆくなった場合は、肌を冷却してアフターケアを行います。そして冷やした濡れタオルを使用して沈静させることがオススメです。

背中脱毛体験談

背中脱毛がイメージできる女性

私は数年前エステサロンで働いてました。

お店の良さを知るために入社後はエステ受けたり脱毛を受ける事になっており、施術者は先輩方。

 

恥ずかしながら私は剛毛な方で、特に背中の毛が男性の背中といってもおかしくないレベルです。
施術の時その剛毛を見た先輩に「(ムダ毛が)胸毛みたいだね!」と言われました。
(お客様には当然そんな失礼な事は言いません。先輩と私は仲が良かったので(笑)

 

ショックで悲しかったですが、打つ回数は増えるけどそのうちムダ毛無くなるよと言ってもらって少し安心した事を覚えてます。

 

照射するタイプの脱毛だったのでほとんど痛くはなかったんですが、照射後に打った所を冷やしたりで少々時間がかかりました。

 

照射後1週間もすると少しムダ毛が抜けて、その後また打ってまた抜けてを1年ほど凝り返していくとだんだん無くなるとのことでしたので、1年後がすごく楽しみでした。

 

今までは頑張って鏡で見ながら自己処理はカミソリで主でしたが、肌は傷つくし1日起きに(夏場は毎日)しないとすぐに生えてきてしまって不快です。

 

でも毎日毎日するのは本当にストレスで、毛抜き処理に切り替えましたがこれがもう痛いし時間がかかるし長時間同じ体勢なので体がカチカチなるしで、私の性格上毛抜きは不向きでした。

 

クリームやテープも経験しましたが、毛抜きやカミソリで比べどちらも金額がかかる上あまり効果がでませんでした。
それもこれも全部私の剛毛のせいでした。

 

そんな剛毛も今は生えてこない部分が大半で、生えてても産毛程度になりました。
今はエステは卒業し、脱毛をしていただいたおかげでムダ毛処理することもなくなり楽に生活できてます。

管理人おすすめサイト

VIO脱毛おすすめランキング
デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしかったりします。でもVIOラインを処理していないともっと恥をかくことになりますよね・・・。回数やプランも様々あるので、ご自身に合う施術方法やプランをえらんでくださいね♪

 

全身脱毛安いおすすめランキング
部位を選ぶよりもコースで全身を選んだ方が、回数的にも料金的にも安くなることがほとんどです。効果が高く人気の全身脱毛サロンを確認してください♪

参考リンク一覧